ファスタナ 断食

ファスタナで断食(ファスティング)するうえで間違った飲み方や注意したいことはある?

ファスティング

 

ファスタナは、プロテイン+36種類もの美容成分が入っている、ミックスベリー味の美味しいプロテインスムージーです。

 

ファスタナは、置き換えダイエットとして利用するのに、適したダイエットプロテインですが、ファスタナには、アサイーやチアシードなどの成分も含まれているので、栄養も満点でしかも腹持ちが良いです。ダイエットの天敵でもある、空腹に苦しまなくても良いのが魅力です。

 

ファスタナを飲んで更に運動を取り入れれば、筋肉を付けて引き締まった体になり、リバウンドし難い体を作ることができます。

 

ファスタナの飲み方は、ティースプーン2杯(14g)を70ミリリットルほどの水かぬるま湯で溶かすだけなので簡単です。シェイカーを使わなくても直ぐに溶けます。

 

ファスタナを飲む時に気を付けたいのは、必ず食事の代わりに飲むということです。プロテインスムージーは間違った飲み方をしてしまうと、逆に太ってしまうことがあるからです。

 

最初はダイエットの目的で飲んでいても、ダイエットが終わると間食として飲んでしまう場合があります。食事にプラスしておやつとして飲んでしまうと、カロリーオーバーになってしまうので気を付けましょう。

 

また、ファスタナを水で作らずに、牛乳で作ってしまうことも、できれば避けましょう。人によっては、栄養過多やカロリーオーバーになってしまう可能性も否定できません。

 

ファスタナで正しい飲み方をして、メリハリのあるボディを目指していきましょう。


ファスタナは女子中学生や女子高校生が飲んでも効果はあるの?

女子高生

 

女子中学生や女子高校生の年齢は成長盛りの時期ですが、それと同時にとても太りやすい時期でもあります。

 

そのため、自分の体型に自信が持てず、過度なダイエットを繰り返しているという、女子中高生がとても多いのが現状です。

 

このような、女子中高生の年齢層でも、ファスタナのようなダイエットプロテインを飲んでも問題はないなのか気になるところです。

 

ファスタナは大豆由来のプロテインやHMBを中心に、ビタミン、カルシウム、注目のスーパーフードのチアシードなど栄養バランスのとれた美容成分や栄養素などが配合されているので、育ち盛りの中高生がダイエットに使用しても特に問題はありません。

 

ただ、ファスタナだけを飲んで急激に痩せようとしたり、行き過ぎた食事制限などをしてしまうと、逆に育ち盛りの体に無理がかかり、体調を崩してしまったり、成長にも影響がでてしまう可能性があるので、無理なダイエットにはくれぐれも注意しましょう。

 

中高生がファスタナでダイエットをする時には、あくまでもバランスのとれた食事をしっかり摂りながら、補助的にファスタナを摂取するという飲み方を基本にしましょう。

 

しっかり食べて、適度な運動をし、ファスタナを飲むことによって、理想的な体型を作ることができるでしょう。

 

>>> ファスタナの詳細はコチラ!【今なら全額返金保証付】